茶道のための道具たち|評判のよい買取王子で商品を買取ってもらおう
ウーマン

評判のよい買取王子で商品を買取ってもらおう

茶道のための道具たち

お茶

掘り出し物になることも

ごく普通の生活をしていると、あまり茶道とは縁のないものです。しかし、家の倉庫を片づけていたら、ご先祖が利用していた茶道具が出てくるといったことも稀にあるのです。そういった場合は専門業者へ買取依頼をしたら、思わぬ価値があって驚くことなどもあります。それもそのはず、茶道具はものによっては骨董品としての価値がある場合もあり、かなりの高額査定になることもあります。そんな茶道具ですが、基本的にはお茶を飲むための茶碗や、緑茶や抹茶などの粉末を入れる茶入、それを掬うためのスプーンのような茶杓の三点セットが多くあります。しかしこれらだけでなく、他にも茶室に利用する掛け軸や花入れ、香合などもあります。また、蓋置や棗、水差しなど、さまざまな茶道具が存在しています。

効率的に売るには

茶道具を買取業者に売りたいけれど、素人にはなかなか知識もないために価値も分かりにくいこともあります。そういった際には、とりあえず買取業者は専門的なところを選び、かつ最初から一つの業者に絞るのではなく、いくつか査定をしてみることをお勧めします。業者によっては専門的でないために正しい価値が判断できないところもありますし、こちらが素人の場合、安く買い取ろうとする悪質な業者も中にはあるので注意が必要です。それゆえにネットなどを利用して専門業者をリサーチして、一番信用できて条件の良いところに買い取ってもらいましょう。また知識がない場合、茶道具の手入れをしてしまうのは避けた方が無難です。下手に触ると破損などのリスクもあるので、そのままの状態で買取業者にみてもらった方が安全です。とくに木箱などには、箱書きが記されている場合もあります。そうなると木箱にも価値があるため、箱はいらないと思って処分してしまうと、価格が大きく下落してしまうこともあるので注意してください。